久松郁実が『マガジン』でグラビア披露、すでにポスト「久松」も登場?

画像
まぶしい笑顔とボディを見せつける久松郁実の表紙グラビア(c)講談社

■モグラ女子の久松郁実が夏を感じさせる姿を披露  7月15日発売の『週刊ヤングマガジン』の表紙・巻頭グラビアに久松郁実が登場した。均整の取れた身体はモデルだけでなくグラビア映えするものとなっており、破壊力のある写真となっている。

■マガジンで見せたグラドルとしての資質  15日発売の『週刊ヤングマガジン』では夏を先取りしたグラビア写真を多く掲載している。カラフルな水着に身を包んだ久松郁実が、南国のビーチを満喫している姿を披露。バスト83・ウエスト59・ヒップ86センチでありながらFカップを持っており、その豊満なバストを存分に見せつけている。南国で過ごしたのがわかるぐらいに焼けており、水着のあとがわかるような写真も載っている。

 また、ビキニも様々なものを着用しており、中でもバンドゥビキニを身に付けてデコルテと谷間を存分に見せつけている。どちらもモデル写真では見れるものではないので、ぜひ確認してみたいところだ。さらに、水に浸かって全身を濡らしている写真にも挑戦しており、今後の写真集にも期待してしまう巻頭グラビアとなっている。

■ドラマなどへの出演も増加中  馬場ふみかや泉里香など、グラビアとモデルを務める「モグラ女子」がグラビア界にて台頭しつつある。その筆頭格の1人として久松も登場しているが、グラビア以外にもドラマや映画にも多く出演している。

 ドラマ出演で注目を浴びたのが、人気漫画のリメイク作である『GTO』だ。このドラマをきっかけに宮藤官九郎が脚本を務める『ごめんね青春!』や、ディープな世界観が人気を博している『闇金ウシジマくん Season3』にも登場することになった。

 さらに、映画においてもホラー映画『青鬼 ver.2.0』にヒロイン役として出演。グラドルが一度は通るホラー映画への出演を皮切りに、『白鳥麗子でございます! THE MOVIE』や『土竜の唄 香港狂騒曲』などに出演している。2017年はまだドラマや映画出演などの情報は少ないが、今後のメディア展開によって評価が分かれてきそうだ。

■すでにポスト久松が出現?  モグラ女子の勢いは日に日に増しており、すでに「ポスト久松郁実」と呼ばれる存在も出現している。そのモグラ女子は現役女子大生の原あや香だ。

 原はすでにDVD『恋するあや香』を発売しており、7月12日発売の『週刊プレイボーイ』でも「女子大生との夢の同棲生活」というテーマのグラビアを披露している。バスト84・ウエスト58・ヒップ90のムッチリボディを存分に生かす形で、艶めかしい姿を見せつけた。

 アイドルだけでなくモグラ女子の出現により、グラドルはまさに群雄割拠の様相を呈している。その中で残るのは一握りとなってくるだろうが、久松郁実は今後どのような生存戦略を見せるのだろうか。

あなたにおすすめ