MotoGP:ホンダ勢が次戦チェコGPの開催地でプライベートテストを実施

©株式会社サンズ

 MotoGPクラスに参戦するレプソル・ホンダとLCRホンダは7月17日、後半戦の初戦となる次戦チェコGPの開催地、アウトモトドローム・ブルノで2日間のプライベートテストを実施した。

 テストにはマルク・マルケス、ダニ・ペドロサ、カル・クラッチローが参加。気温23度のドライコンディションの中でテストプログラムに取り組んだ。

 また、今回のテストには、Moto3クラスに参戦するエストレージャ・ガリシア・0,0とブリティッシュ・タレント・チームも参加。アロン・カネトが77周、エネア・バスティアニーニが88周を周回。ジョン・マクフィーも次戦に向けてテストを実施した。

 なお、当初このテストに参加を予定していたエストレージャ・ガリシア・0,0・マーク・VDSのMoto2ライダー、アレックス・マルケスは、前戦ドイツGPの決勝レースで転倒を喫した際に頸椎を骨折したことから、医師団からテスト参加の許可が下りず、テストに参加できなかった。

あなたにおすすめ