有村架純:花モチーフのドレスでキュート&エレガントに 伊藤歩は総レースドレスで

画像
映画「関ヶ原」の完成披露イベントに登場した有村架純さん

 女優の有村架純さんが18日、東京都内で行われた映画「関ヶ原」(原田眞人監督)の完成披露イベントに、黒いロングドレス姿で登場。ドレスは涼しげなノースリーブで、色とりどりの花のモチーフが配され、ウエストにギャザーをたっぷり寄せたキュートさとエレガントさを兼ね備えたデザイン。足元は光沢のあるピンヒールサンダルで、耳にはゴールドのイヤリング、左手の中指と右手の人さし指にシルバーとゴールドの指輪を光らせ、シックな赤系のネイルを合わせていた。

 イベントには伊藤歩さんも登場。濃紺の総レースドレスに黒のピンヒールパンプスというエレガントなファッションで、髪をクラシカルな雰囲気にまとめ、胸元のレースの美しさを際立たせていた。

 「関ヶ原」は、作家・司馬遼太郎さんの歴史小説が原作。1600年10月21日(慶長5年9月15日)、戦国史上最大の決戦となった「関ケ原の戦い」を舞台に、豊臣家への忠義から立ち上がった石田三成(岡田准一さん)と、天下取りの野望に燃える徳川家康(役所広司さん)らの姿を描く。圧倒的に有利といわれていた三成が、家康に敗れた理由には、“封印”された真実が隠されていた……という内容で、命を懸けて三成を守る忍び・初芽(有村さん)とのひそやかな恋も描かれる。8月26日公開。

あなたにおすすめ