五輪の経費削減へ努力継続

2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会の武藤敏郎事務総長が18日、五輪開幕まで約3年となった大会の準備状況について日本外国特派員協会で記者会見し、予備費を除いて1兆3850億円と見込む開催経費の削減へ今後も努力を継続する方針を示した。

あなたにおすすめ