三沢、シード破り初戦突破/高校野球第5日

©株式会社東奥日報社

 第99回全国高校野球選手権青森大会は第5日の18日、4球場で1、2回戦10試合を行った。三沢は乱打戦を制し、シード校の八戸西を10-8で破って初戦突破。17日に降雨ノーゲームの再試合は八戸商が7-1で八戸東に快勝した。昨夏の決勝戦と同一カードとなった八学光星-大湊戦は、八学光星が9-0の七回コールドで圧勝。このほか、三本木、弘前中央、弘前東、十和田工、青森が2回戦、黒石商と聖愛は3回戦に駒を進めた。第6日の19日は4球場で1、2回戦11試合を行う。

あなたにおすすめ