「オバマケア」代替法案は絶望的

与党造反4人、トランプ政権打撃

 【ワシントン共同】米与党共和党のマイク・リーとジェリー・モラン両上院議員が17日、医療保険制度改革(オバマケア)見直しのための代替法案に反対する意向を明らかにした。法案可決には造反を2人以内に抑える必要があるが、既に反対を表明していた2議員と合わせて計4人となり、可決は絶望的となった。

 オバマケア見直しはトランプ大統領が昨年の大統領選で公約した最重要政策の一つで、実現失敗なら、政権には大きな痛手。トランプ氏は18日、ツイッターで「ほとんどの共和党議員は誠実で素晴らしく、とても熱心に取り組んだ。私たちは戻ってくる」と訴え、見直しを諦めない姿勢を強調した。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。