観光案内所「i」と「?」併用

外国人向け地図記号追加

新たに決まった「観光案内所」の外国人向けの地図記号

 国土地理院は20日、2020年東京五輪・パラリンピックの円滑な開催に向け、外国人向けの地図記号に新たに「観光案内所」を追加したと発表した。「i」と「?」をそれぞれ〇で囲んだ2種類の記号を併用する。今後、自治体や民間地図会社に活用を呼び掛ける。

 これまで国土地理院は観光案内所の地図記号を決めていなかった。国際標準の「i」に統一するべきだとの意見もあったが、日本工業規格(JIS)の案内所の記号に配慮し、いずれも採用することにした。

Follow

共同通信

on

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

47NEWS

47NEWS