アルジャジーラの閉鎖検討

聖地混乱でイスラエル首相

©一般社団法人共同通信社

47リポーターズ

地方新聞社や共同通信の記者らによる署名入りコラム。 地方創生に絡む問題を多く取り上げ、新聞記事とは違った切り口で提供します。

今すぐ読む

 【エルサレム共同】イスラエルのネタニヤフ首相は26日、自身のフェイスブックで、エルサレムにあるカタールの衛星テレビ局アルジャジーラの事務所閉鎖を検討する考えを明らかにした。エルサレム旧市街にあるイスラム教とユダヤ教双方の聖地を巡る混乱で、アルジャジーラがイスラム教徒の暴力を助長しているためとしている。

 ネタニヤフ氏は「エルサレムにあるアルジャジーラの事務所を閉鎖するよう捜査当局に何度も要求してきた」と主張。「法の解釈で閉鎖できないなら、アルジャジーラをイスラエルから追放するために必要なルールを作る」と訴えた。

Curated by

papers

以下の「同意する」ボタンを押すことで、またはこのページ内のリンクをクリックすることで、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定める「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意することになります。お客様は、プライバシーポリシー記載の所定の手続きにより、アクセスデータを管理できます。