トヨタ、世界販売3位

17年上半期、512万台

 トヨタ自動車は28日、ダイハツ工業と日野自動車を含む2017年上半期のグループ世界販売が、前年同期比2.7%増の512万9千台だったと発表した。過去最高を更新したが世界3位にとどまり、日産自動車とフランスのルノーによる連合の首位が確定した。

 トヨタの国内販売は、スポーツタイプ多目的車(SUV)の「C―HR」など新型車が好調で、9.4%増の122万9千台となった。欧州や中国で販売を伸ばし、海外販売も0.8%増の390万台と過去最高。ただ主力とする北米はセダンが低迷し、トヨタ単独で3.2%減少した。

 首位の日産・ルノー連合は526万8千台。

あなたにおすすめ