フィギュア宮原知子が関大休学

平昌五輪目指し、競技集中

取材に応じるフィギュアスケート女子の宮原知子=27日、大阪市

 フィギュアスケート女子で全日本選手権を3連覇している19歳の宮原知子が来年2月の平昌冬季五輪に向け、在籍する関大を今春休学したことが28日、分かった。左股関節の疲労骨折で昨季後半を棒に振ったこともあり「体の負担も大きくなるのでスケートに集中するために休学した」と語った。五輪後に復学予定という。

 宮原は五輪シーズンのショートプログラムに、映画「SAYURI」の楽曲を使うことも明らかにした。振り付けは浅田真央さんらを担当してきたローリー・ニコル氏。宮原は「目指しているところに突き進む強い女性の映画。映画の雰囲気とぴったり合うように表現できたらいい」と話した。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。