トピック熊本のニュース

熊本城マラソン ランナーエントリーあすから

画像
パートナーシップ協定を交わした大西市長と西川公明神戸マラソン実行委会長(写真中央)ら=熊本市中央区

 熊本城マラソン実行委員会(会長・大西一史熊本市長)は29日、来年2月18日に開く第7回大会のPRイベントを同市中央区の桜の馬場城彩苑で開催。熊本地震の復興関連事業として、被災地連携する神戸マラソン実行委とパートナーシップ協定を交わした。

 連携の名称は「復興の絆プロジェクト」。阪神大震災からの復興の象徴となっているヒマワリの種を譲り受け、熊本市内で植栽。収穫した種を再び神戸に渡すなどして交流を図る。

 大西会長と神戸マラソン実行委の西川公明会長=兵庫陸上競技協会会長=が協定を締結。大西会長は「いろいろな形で連携していきたい」とあいさつ。西川会長は「震災復興への感謝の気持ちや命の尊さ、絆の大切さを忘れずに交流を進めたい」と語った。

 ヒマワリの植栽は熊本農業高(同市南区)などで既に始まっており、同校生徒らもイベントに出席した。

 PRイベントは、第7回大会のランナーエントリーが31日から始まるのを前に開いた。エントリーは9月15日まで受け付ける。合わせて沿道整理や給水サービスなどのボランティアも31日から受け付ける。

 熊本城マラソン実行委事務局TEL096(328)2373。(立石真一)

あなたにおすすめ