秋篠宮さまと佳子さま帰京

高校生ボランティアを視察

©一般社団法人共同通信社

47リポーターズ

地方新聞社や共同通信の記者らによる署名入りコラム。 地方創生に絡む問題を多く取り上げ、新聞記事とは違った切り口で提供します。

今すぐ読む
全国高校総合文化祭のボランティア部門の展示を視察される秋篠宮さまと佳子さま=1日午前、宮城県多賀城市の東北歴史博物館(代表撮影)

 宮城県を訪れている秋篠宮さまと次女佳子さまは1日、多賀城市の東北歴史博物館を訪れ、全国高校総合文化祭のボランティア部門の展示を視察し、高校生と交流された。

 各地の高校のボランティア活動を紹介するパネルが展示され、東日本大震災を経験した宮城県内の高校生らが取り組みを説明した。秋篠宮さまと佳子さまは高校生の話を熱心に聞き「どんな活動をしていますか」と話し掛けていた。

 その後、岩沼市に移動し、器楽・管弦楽部門の高校生らの演奏を鑑賞した。

 7月30日に宮城入りした秋篠宮さまと佳子さまは、これで全日程を終え、1日午後に東北新幹線で帰京した。

以下の「同意する」ボタンを押すことで、またはこのページ内のリンクをクリックすることで、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定める「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意することになります。お客様は、プライバシーポリシー記載の所定の手続きにより、アクセスデータを管理できます。