「イケメンJリーガー選手権」、TOP10が決定!1位は鹿島のあのMFだ

画像

リクルートライフスタイルとJリーグが協力し、19~20歳世代の若者をJリーグ観戦に無料で招待するキャンペーン「Jマジ!」。

同キャンペーンが、「イケメンJリーガー選手権」なる企画を実施した。

この企画は名前の通り、イケメン選手を投票で決めるというもの。7月14日に終了した第4回の投票結果がこのほど発表され、TOP10の顔ぶれが明らかになった。

10位:伊東 純也(柏レイソル)

9位:井上 潮音(東京ヴェルディ)

8位:青山 敏弘(サンフレッチェ広島)

7位:野村 政孝(ロアッソ熊本)

6位:室屋 成(FC東京)

5位:白崎 凌兵(清水エスパルス)

4位:中村 慶太(V・ファーレン長崎)

3位:杉本 健勇(セレッソ大阪)

2位:大島 僚太(川崎フロンターレ)

1位:土居 聖真(鹿島アントラーズ)

伊東純也や野村政孝、杉本健勇らイケメンを抑えて堂々の1位に輝いたのは、切れ長な目とクールな雰囲気で女性を魅了する鹿島MF土居聖真!

土居は鹿島選手の中でも特に女性人気が高く、Instagramのフォロワー数も開設からわずか半年でも2万5000人近くにまで増えている。

J2からも井上潮音中村慶太といった面々が選ばれるなどなかなか“ツウ”なランキングとなったのだが、こうした企画の常連であるセレッソ大阪FW柿谷曜一朗や名古屋グランパスMF宮原和也はランク外となったようだ。

あなたにおすすめ