古河機械金属、トレインチャンネルでCM

女子高生が製品に恋する動画など

©株式会社鉄鋼新聞社

 古河機械金属は、1日からトレインチャンネルでCM放映を開始した。社名ロゴをもじった「古河気合筋肉」のオフィシャルサイトの動画を短縮し、字幕を加えたもので、第1弾として成田エクスプレス/NEXトレインチャンネルで約1カ月間、15秒CMを放映する。これまでは電車広告のポスターやステッカーなどを展開していたが、古河気合筋肉の電車広告を含め多くの反響が得られる中、さらに広告効果を上げるためにトレインチャンネルでのCM放映を決めた。

 同社は、社名認知度の向上から製品の興味喚起につなげることを目的として、「古河気合筋肉オフィシャルサイト」を今春リニューアルし、同社製品との対決動画や女子高生が同社製品に恋するラブストーリー動画などを公開するなどコンテンツの充実を図っている。

 成田エクスプレスでは、上り線が約7分に1回、下り線は約15分に1回ペースで、ラブストーリー動画のユニック編とロックドリル編が交互に放映される。また、第2弾として28日からは京王線/K―DGチャンネルで約2週間、30秒CM(ユニック編とロックドリル編をつなげたもの)を放映する。K―DGチャンネルは井の頭線の約60%、京王本線の約15%の車両に搭載されており、それぞれ約12分に1回ペースでCMが放映される予定。