中国四川省でM7地震

5人死亡、60人超負傷

中国四川省北部で起きた地震で損壊した建物=8日(新華社=共同)

 【北京共同】中国地震当局によると、8日午後9時20分(日本時間同10時20分)ごろ、四川省アバ・チベット族チャン族自治州で、マグニチュード(M)7.0の大きな地震があった。震源地近くには、日本人も多く訪れる世界遺産の景勝地、九寨溝がある。地元政府は5人が死亡し、60人余りが負傷したと明らかにした。

 日本政府関係者は8日、共同通信の取材に対し、日本人の被害は把握できていないとしている。

 中国メディアによると、震源の深さは約20キロ。震源地の付近では強い揺れが十数秒続き、大規模な停電が発生した。余震もあった。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む