安倍首相、地元・山口入り

吹田元自治相お別れ会に参列

画像
故吹田元自治相のお別れの会で献花する安倍首相=11日午前、山口市

 安倍晋三首相は11日午前、地元・山口県入りし、山口市で故吹田元自治相のお別れの会に実行委員長として参列した。追悼の辞で「祖父・岸信介元首相の地元活動を支える城代家老で、父・晋太郎元外相の右腕だった。私が第1次内閣を閉じた後も再起を期せと励ましてくれた。生涯、ふるさと政治家であり続けた」と語り、生前をしのんだ。

 山口県には14日まで滞在する予定。11日は岩国市の故畑原基成前山口県議会議長宅を訪れるほか、長門市の支援者へのあいさつ回りなどを行う。

 12日は長門市で晋太郎氏の墓参。13日は下関市で故林義郎元蔵相宅を訪問し、関門海峡花火大会を観賞する。

あなたにおすすめ