ビル工事現場で転落、3人死亡

東京・丸の内

作業員が転落する事故があった東京都千代田区の工事現場=11日午後5時21分(共同通信社ヘリから)

 11日午後4時半ごろ、東京都千代田区丸の内3丁目のビル工事現場で、男性作業員3人が地上から地下3階に転落したと東京消防庁に通報があった。警視庁丸の内署によると、40~50代の3人が搬送先で死亡が確認された。

 丸の内署などによると、死亡した50代男性が5階部分で内壁を作る作業中に、足場代わりにしていた鉄板が外れ、一緒に落下。40代男性2人も巻き込まれた。5階から地下3階までは約25メートルあるといい、同署が詳しい状況や転落の原因を調べている。

 現場はJR有楽町駅から北に約250メートルで、皇居にも近いオフィス街。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

47NEWS

47NEWS

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。