叶姉妹:コミケ参戦前にグッドルッキングガイの「耐性」をテスト 当日“不参加”の理由は…

画像
「とらのあな」の新CM発表会に登場した叶姉妹

 タレントの叶姉妹が12日、東京都内で行われた同人誌・グッズ販売「とらのあな」の新CM発表会に登場。11日に東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催中の日本最大の同人誌即売会「コミックマーケット(コミケ)92」に、サークル名「ファビュラス叶組」で初出展し、話題を呼んだが、姉の恭子さんは過酷な夏コミ対策として、取り巻きの男性たち“グッドルッキングガイ”の「耐性」を事前にテストしていたことを明かした。

 当日はブースに男性たちの姿がなかったことから、妹の美香さんは「テストをしたんですけど結局、姉から『来てくださる方のことを考えると、かさばってしまうといけないので、(家に)置いておきましょう』と言われた」と説明。実際に「どんなテストを行ったのか?」を聞かれると、恭子さんは「コミケの中の環境は蒸し暑くて息ができない、亜熱帯にいるようなことを聞いていた。いつものスーツで、その状況の中でちゃんといられるかを考えて、スチームサウナの中にスーツでいてもらって、どうなるのかを見たら、8分くらいで『ちょっと待って、お水を飲ませて』ってなった」とテストは不合格だったことを明かした。

 新CM「いっちゃってますわね。」編は、マンガ・アニメ好きで知られる恭子さんと美香さんがピンクの衣装で登場。美香さんが「とらのあな」の魅力を語ると、恭子さんが色っぽい仕草と表情で「いっちゃってますわね」と返答する……という内容で、13日から放送される。

 また、叶姉妹の2人は「トラが大好き」といい、恭子さんは「トラだけではなくて、ネコ科の動物が大好き。実際にベンガル、サーバルキャットとか、割と大型のネコを飼っていまして」とうれしそうに話していた。

あなたにおすすめ