トラック運送業者長時間労働抑制を 大分市で会合

運送業界関係者ら20人が出席

 大分運輸支局などは、トラック運送業者の長時間労働抑制を目指す会合を大分市大津町の県交通会館で開いた。

 業界関係者ら約20人が出席。同支局の担当者が全国でトラックドライバーが不足している現状を説明。荷主と運送業者が一体となって作業の効率化を図り、荷待ち時間の削減に取り組む重要性を指摘した。

Follow

大分合同新聞

on

©有限会社大分合同新聞社

ミニ事件簿ワンダーランド

大分合同新聞を代表する「ゆるニュース」のコーナー、ミニ事件簿の過去作、最新作を掲載しています。あなたのミニ事件を投稿するコーナーもあります。

ご購読はこちら