比嘉とキム・ハヌルが首位

プロデビュー戦の勝みなみは5位

画像
第2日、2番でティーショットを放つ比嘉真美子。通算11アンダーで首位=軽井沢72

 NEC軽井沢72第2日(12日・長野県軽井沢72=6655ヤード、パー72)霧の影響で順延された第1ラウンドの残りと第2ラウンドが行われた。第2ラウンドを首位で出た比嘉真美子は4バーディー、1ボギーの69で回り、65をマークしたキム・ハヌル(韓国)と通算11アンダーの133でトップに並んだ。

 辻梨恵が通算9アンダーで3位。6打伸ばした大山志保が7アンダーの4位に浮上した。プロデビュー戦の勝みなみは68で回り、前年覇者の笠りつ子らと並んで6アンダーの5位につけた。1アンダーまでの50人が決勝ラウンドに進んだ。

あなたにおすすめ