北海4―5神戸国際大付

谷口の2打席連発で逆転

北海―神戸国際大付 7回裏神戸国際大付1死一、三塁、谷口が右翼ポール際に逆転3ランを放つ。捕手佐藤=甲子園

 神戸国際大付が谷口の2打席連続本塁打で逆転勝ちした。1点を追う六回、左中間へ同点ソロを放つと、2点を勝ち越された直後の七回は1死一、三塁から右翼ポール際へ3点本塁打した。投手陣は3投手の継投で競り勝った。北海は球威が光った阪口を四回で代えたが、2番手の多間が後半につかまり、2度奪ったリードを守りきれなかった。

あなたにおすすめ