日航機事故から32年、慰霊登山 御巣鷹で犠牲者520人悼む ほか

18時トップ5ニュース

1. 日航機事故から32年、慰霊登山 御巣鷹で犠牲者520人悼む

画像
 慰霊のため「御巣鷹の尾根」に向け登山する遺族=12日午前、群馬県上野村
画像
 「御巣鷹の尾根」にある「昇魂之碑」の前で、犠牲者を悼みシャボン玉を飛ばす子どもたち=12日午前、群馬県上野村

 乗客乗員520人が亡くなった1985年の日航ジャンボ機墜落事故から12日で32年となり、遺族や関係者が墜落現場となった群馬県上野村の「御巣鷹の尾根」に慰霊登山し、犠牲者を悼んだ。

 遺族にとって三十三回忌の節目の年。高齢化が進んで体力の不安を抱える人も多く、つえを頼りに歩く姿が見られた。

 遺族らは墜落地点に建てられた「昇魂之碑」の前で黙とうし、「安全の鐘」を鳴らして事故の再発防止を祈願。

 午後には日航の植木義晴社長(64)も尾根に登って献花。夕には麓にある「慰霊の園」で追悼慰霊式が開かれる。

2. 米中、北朝鮮に挑発停止を要求 首脳が電話会談

画像
 トランプ米大統領(UPI=共同)、中国の習近平国家主席

 【北京、ワシントン共同】トランプ米大統領と中国の習近平国家主席は12日(北京時間)、電話会談し、北朝鮮が挑発行為を停止しなければならないとの認識で一致。北朝鮮の米領グアム沖へのミサイル発射検討に対し、トランプ氏が軍事的報復を示唆し緊迫の度が増す中、習氏は米朝双方に「自制を求める」と表明。あくまでも対話による政治解決を追求し、武力解決に反対する立場を明確にした。

 北朝鮮と国境を接し、歴史的に強い友好関係を結んできた中国としては、核・ミサイル開発を進める北朝鮮の暴発を誘いかねないトランプ氏の言動を強くけん制し、早期に米朝を対話軌道に戻す狙いがあるとみられる。

3. 流され不明の父子が死亡、福岡 死者4人に

画像
 男児らが流された海岸付近で捜索する警察官ら=11日午後5時30分、福岡県古賀市

 福岡県古賀市の海岸で11日、父子ら4人が溺れ2人が死亡した事故で、行方不明になっていた父親の会社員小野克弘さん(36)=同県宇美町=と息子の小学生健君(7)が12日朝見つかり、搬送先の病院でいずれも死亡が確認された。この事故の死者は4人になった。

 福岡県警粕屋署によると、小野さんは11日に死亡が確認された森尾陵ちゃん(5)の母親と近く結婚する予定で、母親を含めて海水浴に来ていた。署は、海岸から沖に向けて強い流れが生じる「離岸流」に巻き込まれた可能性があるとみて原因を調べている。

4. 中四国4県にPAC3展開 北朝鮮ミサイルに備え

画像
 陸上自衛隊高知駐屯地に配備されたPAC3=12日午前5時48分、高知県香南市

 北朝鮮の弾道ミサイル発射に備え、防衛省・自衛隊は12日、中四国4県の陸上自衛隊の駐屯地に、航空自衛隊の地対空誘導弾パトリオット(PAC3)を展開した。北朝鮮は米領グアム周辺へのミサイル発射計画を8月中旬までに最終的に完成させるとしており、日本政府はミサイルの国内落下も想定し、迎撃態勢を整備した。

 迎撃には自衛隊法に基づく破壊措置命令が必要で、政府は昨年8月から命令を継続しているが、新たにPAC3を展開した駐屯地でも対応できるよう改めて発令した。

 展開先は出雲(島根)、海田市(広島)、松山(愛媛)、高知の各陸自駐屯地。12日未明から順次、車両群が到着した。

5. 厚労省女性キャリア刺され死亡 殺人未遂容疑で弟逮捕

 自宅マンションで姉(56)を包丁で刺したとして、警視庁高輪署は12日、殺人未遂の疑いで東京都港区高輪に住む職業不詳の男(52)を現行犯逮捕した。

 高輪署によると、刺されたのは近くに住む、厚生労働省のキャリア官僚で、関東信越厚生局長北島智子さん。搬送先の病院で死亡した。同署は殺人容疑に切り替えて調べる。

 逮捕容疑は12日午前5時15分ごろ、自宅マンションの一室で、北島さんの腹部を包丁で刺すなどした疑い。

 男は、10代の子ども2人と男の母親の4人暮らしで、長女が「父がおばを包丁で刺した」と110番した。高輪署は事件の経緯を調べている。

あなたにおすすめ