【J1展望】仙台×広島|主軸を出場停止で欠く両者。ともに代役は期待の若手か

J1リーグ 22節
ベガルタ仙台―サンフレッチェ広島
8月13日(日)/19:00/ユアテックスタジアム仙台
 
ベガルタ仙台
今季成績(21節終了時):13位 勝点23 6勝5分10敗 23得点・38失点
 
【最新チーム事情】
●平岡が出場停止。大岩がリベロに入り、椎橋を右CBで起用か。
●新加入の野津田は、レンタル元の広島との契約で出場できず。
●差波がJ3の盛岡へレンタル移籍。
●びわこ成蹊スポーツ大のGK田中が、昨季に続き特別指定選手として登録。
 
【担当記者の視点】
 前節、磐田戦は守勢に回る時間が多かったものの、相手の攻撃を凌ぎ切ってスコアレスドローに終わった。
 
 今節は平岡が出場停止。3バックの中央には大岩が入り、右に若手の椎橋を起用か。新加入のヴィニシウスはベンチスタートの見込みだ。また、前線は石原と西村が先発復帰の予想だが、リーグ後半戦になってから得点力が低下しているだけに、クリスランを含めた組み合わせも考えられる。
 
 ここ7戦は白星なしとチーム状況は苦しい。最近は先発メンバーに毎試合変化が見られるが、チャンスを得た選手が奮起してチームに勢いをもたらしたい。

J1リーグ第22節
ベガルタ仙台 – サンフレッチェ広島
8月13日(日)/19:00/ユアスタ
 
サンフレッチェ広島
今季成績(21節終了時):17位 勝点15 3勝6分12敗 21得点・36失点
 
【最新チーム事情】
●青山が出場停止。
●パトリックはコンディション調整で別メニューが続く。
●柴崎がボランチに下がり、森島が先発する可能性も。
●佐々木のリハビリは復帰に向けて大切な局面に。「ここで焦らず」。
 
【担当記者の視点】
 前節のG大阪戦では、87分にA・ロペスが劇的な同点弾。残留に向けて、苦しみながらもなんとか勝点1を勝ち取った。ただ、青山が累積警告で出場停止になってしまい、非常に厳しいチーム状況で今節の仙台戦を迎えることとなった。
 
 柴﨑はボランチもできるが、そうなると前線に攻撃をコーディネートできる人材が足りない。代役候補としては前節でスタメン出場したF・シウバもいるが、J・ヨンソン監督はU-20日本代表の森島司を抜擢する考えもあるようだ。
 
 一方で、パトリックと工藤の2トップも選択肢としては残っている。いずれにしても、ポジティブな雰囲気が流れている現状を継続するために、目に見える結果が必要となる。

あなたにおすすめ