【J1展望】札幌×甲府|残留争いの大一番で札幌はエースが出場停止。甲府は新助っ人がJ再デビューか

©株式会社日本スポーツ企画出版社

J1リーグ22節
北海道コンサドーレ札幌 - ヴァンフォーレ甲府
8月13日(日)/13:00/札幌ドーム
 
北海道コンサドーレ札幌
今季成績(21節終了時):15位 勝点19 5勝4分12敗 19得点・33失点
 
【最新チーム事情】
●エース都倉が前節退場処分を受け出場停止。
●ボランチの宮澤が復帰か?
●切り札となる内村、金園はコンディション良好。
 
【担当記者の視点】
 残留争いの大一番とも言える試合だが、残念なことにエースの都倉が出場停止に。前回、都倉を欠いた7月の大宮戦ではまだ現行の3-4-3システムではなかったため、どうやって都倉の穴をここで埋めるかには注目が集まる。
 
 ただし、内村も金園も練習試合やゲーム形式の練習で好調をアピールしているため、代わって出場する彼らのプレーには期待ができそうだ。
 
 そして、互いに守備意識の高いチーム同士の対戦であることを考えると、セットプレーはひとつのカギか。そうなれば、クオリティの高さには定評のある福森のキックという武器を活かしたい。また、左足首痛で2試合欠場中のキャプテンの宮澤にも期待が高まる。

J1リーグ22節
北海道コンサドーレ札幌―ヴァンフォーレ甲府
8月13日(日)/13:00/札幌ドーム
 
ヴァンフォーレ甲府
今季成績(21節終了時):14位 勝点19 4勝7分10敗 11得点・23失点
 
【最新チーム事情】
●前節、浦和に0-1で惜敗。
●新加入のリンスは登録済みで今節から出場可能。
●土屋が京都へレンタル移籍。
 
【担当記者の視点】
 前節、浦和に0-1で敗れたが、シュート本数が浦和の4本に対して甲府は7本と、相手より多くのチャンスを作っていた。しかし、結局はフィニッシュの精度を欠いて決め切れず、逆に柏木の見事な一発に沈んだ。
 
 個人能力の差が浮き彫りになった試合だが、新加入の高野が途中出場から上々のパフォーマンスを披露するなど収穫もあった。高精度のクロスを何本か供給し、スキルの高さを見せつけている。また、今節から新助っ人のリンスが出場可能。チャンスは作っても決定力に欠ける現状であるだけに、“仕上げのリンス”の異名を持つ男にかかる期待は大きい。
 
 同勝点(19)で迎えるアウェーの札幌戦は、負ければ降格圏に沈む可能性もある重要な一戦。そのため、慎重に出ると考えれば、新戦力のふたりはベンチスタートの予想だが、どちらにせよ彼らの起用法が試合の鍵を握るだろう。

あなたにおすすめ