【J1展望】G大阪×磐田|上位争いへ意地を見せるのは? 名手・遠藤 vs 中村にも注目!!

画像

J1リーグ 第22節
ガンバ大阪-ジュビロ磐田
8月13日(日)/18:30/吹田スタジアム

ガンバ大阪
今季成績(21節終了時):6位 勝点36 10勝6分5敗 36得点・22失点

【最新チーム事情】
●前節の広島戦は、2-2の引き分けに。
●遠藤が広島戦で今季リーグ戦初ゴール。
●藤本が右膝前十字靭帯を断裂し今季絶望。

【担当記者の視点】
 甲府、広島との2試合で奪った勝点は1。上位浮上を期して臨んだ連戦で、下位相手にまさかの取りこぼしが続いている。目標のタイトル奪還を狙うには、ホームで迎える磐田戦の勝利が欠かせない。

 注目はトップ下での先発が有力な遠藤。3試合ぶりにスタメン復帰した広島では、攻撃の潤滑油となり今季初ゴールも奪った。確かなパスセンスで健在ぶりを示した「背番号7」が、再び攻撃を活性できるかは実に見物だ。

画像

J1リーグ 第22節
ガンバ大阪-ジュビロ磐田
8月13日(日)/18:30/吹田スタジアム

ジュビロ磐田
今季成績(21節終了時):7位 勝点35 10勝5分6敗 32得点・20失点
 
【最新チーム事情】
●8月のホーム戦は『真夏の挑戦2017』と銘打ち、グレーの限定ユニホームで闘う。
●磐田U-18が和倉ユースサッカー大会の決勝でFC東京U-18を破り優勝!
●木曜日の練習では4バックが試された。
●櫻内が28歳の誕生日を迎え、G大阪戦に向けて燃える。
 
【担当記者の視点】
 真夏の連戦で複数の主力選手が足などに痛みを抱えている。木曜日に行なわれた実戦形式のトレーニングには中村俊、川又らが参加せず先発メンバーは流動的。システムに関しては4バックも試された。
 
 前節の仙台戦ではスコアレスドローに終わりここ2試合勝利がないが、90分通じて主導権を握り4試合ぶりに無失点に抑えたのはプラス材料。前々節の広島戦に続きシュート数でも圧倒した。あとは、選手たちが「フィニシュの精度」と口を揃える課題を克服できるかに懸かってくる。
 
 前回対戦時は、前線からのプレスがハマり3-0で快勝した相手から、3戦ぶりの勝利を狙う。

あなたにおすすめ