《英米ドラマこぼれ話》Part.3:コーエン兄弟初ドラマ、『Westworld』、スパイク・リー新作など

若干マニアックな視点から、英米メディアのニュースから目に留まったニュースをお届けする《こぼれ話》。『Law & Order :SVU』にあの女優が参加!、『Westworld』に新レギュラー、コーエン兄弟初のTVのドラマ、』、Netflixのニュースなどについてお届けします。

『Law & Order :SVU』にブルック・シールズが参加!

画像
NEW YORK, NY - JUNE 22: Brooke Shields attends Mamarazzi screening of 'Flower Shop Mystery: Dearly Depotted' at Park Avenue Screening Room on June 22, 2016 in New York City. (Photo by John Lamparski/WireImage)

「老けたなぁ〜」なんて言わないでくださいね。
とてもナチュラルな年齢の重ね方をしていると思う、ブルック・シールズ。
メディチ家の血を引き継いでおり、スペイン王室・イギリス王室・ケネディ家とも遠縁にあたるというブルック・シールズは、生後11ヶ月ででデビューし、1978年に12歳で出演した映画『プリティ・ベビー』で名が知られることになり、以降、『エンドレス・ラブ』などのヒット作に出演。

最近、スクリーンで拝見する機会が減っていますが、何と『Law & Order:SVU』のシーズン19に”主要”な準レギュラーとして参加することがわかりました。

ブルック・シールズの役は、オリヴィアの世界を揺るがすことになるであろうというだけで、秘密に包まれています。

ブルックは、「私は、これまでとは全く異なる性格の役を演じているわ。SVUをちょっとだけ刺激することになって興奮しているの。」とコメントしています。

他には、フィリップ・ウィンチェスターが、『Chicago Justice』の役割を引き継いで、シーズンに参加します。

『Law & Order:SVU』は、最近になり、ロビン・ウィリアムズ、シャロン・ストーン、アレック・ボールドウィン、ウィーピー・ゴールドバーグ、キャロル・バーネットなどのスターをゲスト出演させることが知られるようになっています。

さて、どのようにSVUを揺るがすのでしょうか。
とても楽しみです。

'Law and Order: SVU' Season 19: Brooke Shields to Recur | Hollywood Reporter

『Westworld』シーズン2にはグスタフ・スカルスガルドらが参加

画像
http://skarsgardfans.com/

2017年エミー賞最多ノミネートの『Westworld』は、シーズン2に向けてさらにキャストを強化させるようです。

『バイキング』のグスタフ・スカルスガルド、『特捜部Q』や『タイラント』のファレス・ファレスの2人がシリーズレギュラーとして加わり、『ゲット・アウト』のベティー・ガブリエルは準レギュラーとして加わります。

スカルスガルドは、ホワイトカラーの男カール・ストランドを演じ、ファレスは、客観的な意見を持つエンジニアのアントワーヌ・コスタ役、ガブリエルは、地上で秩序を回復しようとするマリング役を演じます。

その他、シーズン1にも出演していたカッツァ・ハーバーズが、ニコラス役のニール・ジャクソン、ジョナサン・タッカーも出演します。

タルラ・ライリーやルイス・ハーサムも継続して出演予定です。

今、勢いのあるドラマ『Westworld』ですが、更に勢いを増していきそうな雰囲気です。

画像
PARK CITY, UT - JANUARY 21: Actor Fares Fares attends 'The Nile Hilton Incident' Premiere on day 3 of the 2017 Sundance Film Festival at Prospector Square on January 21, 2017 in Park City, Utah. (Photo by Tibrina Hobson/Getty Images for...

'Westworld': 'Vikings' Star Among Trio Joining Season 2 | Hollywood Reporter

コーエン兄弟の『Ballad of Buster Scruggs』はNetflixで

画像
BERLIN, GERMANY - FEBRUARY 11: Ethan and Joel Cohen attend the 'Hail, Caesar!' photo call during the 66th Berlinale International Film Festival Berlin at Grand Hyatt Hotel on February 11, 2016 in Berlin, Germany. (Photo by Matthias...

コーエン兄弟の最初のTVプロジェクトは、Netflixで制作すると発表されました。

『The Buster of Buster Scruggs』というタイトルで、西洋のアンソロジーで、アメリカフロンティア、アメリカ西部について、6話構成で取り上げるとのことです。

Netflixのオリジナルコンテンツ副社長であるシンディ・ホランドは、
「コーエン兄弟は、先見性のあるディレクターであり、傑出したストーリーテイラーであり、カラフルな言語学者のようです。私達は、Netflixが彼らの才能の全てのプラットフォームになることに興奮しています。」と話しています。

プロジェクトの制作、執筆、指揮は、兄弟2人で行う予定で、開始は2018年です。

兄弟は「僕たちは、ストリーミングのmotherf-----sだ!」とコメント。
(放送禁止用語。どういう意図を持っているのかは、不明です。)

Coens氏は共同声明で「われわれはストリーミングの母親だ!」と述べた。

映画界からTV界へやってきた、コーエン兄弟。
デイヴィッド・O・ラッセル、ウッディ・アレン、ウォシャウスキー姉妹(『Sense 8』)、エイヴァ・デュヴァーネイ(『Queen Sugar』)に次いで…となり、新しい事に興味のあるタイプの監督たちが、さらに小さなスクリーンで冒険してくれることでしょう。

Coen Brothers’ TV Series ‘Ballad of Buster Scruggs’ Lands at Netflix | Variety

スパイク・リー『Young Black Mark Zuckerberg』黒人IT企業家のシリーズ

画像
NEW ORLEANS, LA - JULY 01: Spike Lee speaks onstage at the 2017 ESSENCE Festival presented by Coca-Cola at Ernest N. Morial Convention Center on July 1, 2017 in New Orleans, Louisiana. (Photo by Paras Griffin/Getty Images for 2017 ESSENCE...

スパイク・リーは、企業家でありマルチハイフネーション(いくつかのスキルを兼ね備えている人)の新星チャド・サンダースと、Facebookのマーク・ザッカーバーグにインスパイアされた「Young Black Mark Zuckerberg」(若い黒人版マーク・ザッカーバーグ)という黒人のIT企業家のシリーズを企画しているのが明らかになりました。

『Archer』というタイトルのシリーズは、ブルックリンに住む20代のアフリカ系アメリカ人のコーディング(プログラミングでソースコードを専門にする人)の天才で、出会い系アプリを開発した象徴的人物の生活を捉えた、暗い喜劇でありスリラーだということです。

舞台は、ニューヨークとシリコンバレーそして、有名なベルリンのセクシャル地区。(レーパーバーン通りあたりかと思われます。

このプロジェクトは、大まかにはサンダーズの今までの人生を表しているとのこと。
サンダースは、最終的には別の企業に数千万ドルで買収された、コーディングスクールで事業開発責任者を務めていた技術起業家です。

サンダースのキャリアのスタートは、Googleでの4年間です。
彼は最近、ビジネス開発機関Archer Genius Managementを設立し、シリーズのタイトルの基礎となっています。

このシリーズは、まだ特定のプラットフォームに狙いを定めているわけではないようです。

なかなか興味深いストーリーになりそうですね。

Spike Lee Developing ‘Archer’ TV Series With Tech Entrepreneur Chad Sanders | Variety

継続/打ち切り

画像
QUEEN OF THE SOUTH -- 'Solo El Amor De Una Madre' Episode 209 -- Pictured: (l-r) Veronica Falcón as Camila Vargas, Alice Braga as Teresa Mendoza -- (Photo by: Felicia Graham/USA Network/NBCU Photo Bank via Getty Images)

Netflixでは、ナオミ・ワッツ主演の『ジプシー』がわずか1シーズンで打ち切りが決定。

プロットを練っていたのはいいのですが、練りすぎて「何を描きたいのか」が分からなくなっていたような気がします。
シーズン1を見た方は、消化不良気味ではないでしょうか。

一方、同時期に配信が始まった『GLOW』は、シーズン2の継続が決まっています。

日本ではNetflixで配信されている『クィーン・オブ・ザ・サウス〜女王への階段〜』ですが、USAネットワークでは、既にシーズン2が放送され、シーズン3の継続が決まりました。

ArturoPérez-Reverteの本「La Reina del Sur」に基づいて、メキシコの麻薬カルテルから逃げ出し、アメリカに避難しているテレサの人生を描いています。

シーズン3は2018年に放映される予定です。

あなたにおすすめ