お盆に相続相談を SCで行政書士 三重県津市

 【津】三重県行政書士会津支部(加藤春美支部長、支部会員137人)は12日、津市久居小野辺町のイオンタウン津城山で、「市民のための無料相談会」を開いた。

 親族の集まる機会の多いお盆休みに気軽に相続などの相談をしてもらおうと開催、五回目。

 四つのブースを設けて同支部の役員12人が交代で対応し、事前に予約した夫婦や買い物で通り掛かった人らが相談した。

 同支部によると、行政書士への相談は相続、遺言などを中心に契約書作成、離婚協議書、境界など多岐にわたっており、近年の相談件数は増加傾向という。

 加藤支部長(53)=津市寿町=は「行政書士は身近な法律家なので、相談のあらましを聞き弁護士や税理士など道しるべを付けることができる。どこに聞いていいか分からない方は活用してほしい」と話していた。

画像
【相談に応じる行政書士ら=津市久居小野辺町のイオンタウン津城山で】

あなたにおすすめ