<京都成章リポート>エース50球、左対策入念に

©株式会社京都新聞社

ブルペンで力強く投げ込むエース北山(京都成章高グラウンド)

 京都成章は全国高校野球選手権大会第7日(14日)の第1試合(8時)で神村学園(鹿児島)と対戦する。

 12日は京都市内の学校グラウンドで約3時間半ほど練習した。14日に迫った神村学園との2回戦に向け、念入りに最終調整した。

 朝8時の開始時間を想定し、ナインは午前4時に起床して大阪府池田市の宿舎から移動。午前7時前からウオーミングアップを始めた。打撃練習では茂木や北田らが大きな打球を放ち、全体練習後はトス打撃などで各自が課題に集中していた。

 プレーボールの時間を意識して、エース北山は午前8時にブルペン入り。左打者対策の変化球など計50球を投げた。北山は「体をしっかり動かせた。良い感じで試合に臨めそう」と落ち着いた表情で話した。

あなたにおすすめ