サッカー、武藤が2ゴール

ドイツ杯1回戦

リーラジンゲン戦の後半、攻め込むドルトムントの香川(23)=フライブルク(共同)

 【フライブルク(ドイツ)共同】サッカーのドイツ・カップは12日、各地で1回戦が行われ、マインツの武藤嘉紀はリューネブルク戦に先発して後半途中までプレーし、2得点と活躍した。チームは3―1で勝った。

 ドルトムントの香川真司はリーラジンゲン戦の後半途中から出場。チームは4―0で快勝した。長谷部誠と鎌田大地のアイントラハト・フランクフルトはエアンテブリュックを3―0で退けた。長谷部はフル出場し、移籍後初の公式戦出場となった鎌田は後半途中までプレーした。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む