米、対中貿易調査を14日指示

知的財産侵害、習氏に通告

©一般社団法人共同通信社

トランプ米大統領(ロイター=共同)

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は14日、中国による不公正な貿易行為の是正に向け、通商法301条に基づく調査を通商代表部(USTR)に指示する大統領令に署名する。中国企業による知的財産権の侵害を対象とし、制裁措置の発動も視野に入れる。ホワイトハウス高官が12日の電話会見で明らかにした。

 米CNNテレビによると、トランプ氏は中国の習近平国家主席との電話会談で、中国との貿易に関する調査の準備を進めていると通告した。調査開始は、核・ミサイル開発を続ける北朝鮮に中国も厳しい態度で臨むよう、通商面から圧力を強める狙いがある。

あなたにおすすめ