女が見抜いた、彼氏の浮気。「また連絡するね」の一文が仇となる:LINEの答えあわせ【A】

昔から、異性に気持ちを伝える手段として、“手紙”が多く使われていた。

その中には、相手を想う、数々の言葉がつづられている。

時は、2017年の東京。

日々行き交うLINEに対して、現代の男女は何を想うのか。

梨花という彼女がいながら、蒼との仲を深めていく和也。完璧に隠蔽工作はできていたはずなのに、梨花に浮気がバレてしまう

その真相や、いかに。

画像

もともと、和也は浮気するような性格ではなかった。いや、自分の彼氏に限って...そう思いたかっただけなのかもしれない。

和也との出会いは、知人が開催したホームパーティーだった。人懐っこい笑顔と中身のある会話に魅了され、出会って間もなく交際が始まった。

交際期間は、もうすぐ3年になる。

付き合った当初の体が燃え上がるような情熱は失せたけれども、愛情は変わっていない。

むしろ、25歳から付き合い始め、28歳になる私たち。結婚を意識しているのは言うまでもないだろう。

これからも、ずっと二人でいるのかな...

そんな淡い期待を抱き、将来像を描いていた矢先の出来事だった。

決して、携帯の中身は見ていない。

多くの女性がしているように、和也が寝ている間に、こっそり彼の中指を携帯に当て、指紋認証機能を使用してロックを解除するなどはしない。

和也の異変に気がついたのは、本当に些細なことがキッカケだった。

女が男の浮気に気がつくとき。そのキッカケは?

A1:妙にレスが早い。伏線張りすぎじゃない?

その日は、和也が前々から達也先輩と飲みに行くと言っていた日だった。和也は達也先輩の結婚式に出席しており、結婚祝いを兼ねて改めてご飯に行くと言う。

和也は、学生時代ずっとラグビー部に所属しており、先輩との絆が深い。飲む時は朝まで飲むこともあるので、それはたまに心配になる。

だから和也からLINEが来た時、いつものように返信をした。

画像

この時は、全く何の疑問も抱いていなかった。

そして和也に返信を打った後、女友達たちが待つ『イプシロン アオヤマ』へと向かう。

今日は和也が遅くなるとのことで、女四人で、前から骨董通りを通るたびに気になっていた話題の店をチェックしようということになっていた。

画像

大学時代からいつも集まっているメンバーで、4人も集えばお喋りは止まらない。近況報告から始まり、恋愛相談や健康のことなど、話題は多岐に渡る。

そして話は映画の話題になった。

そう言えば、来週土曜に和也と映画を見に行く約束をしている。皆にお勧めを聞いてみるが、何が良いのか分からない。

何となく、和也にLINEを送ってみた。

画像

—先輩との食事中だから、返信は来ないかな

そう思っていた。

普段、仕事先や先輩との食事中の時、和也はあまり携帯を見ない。いつも画面上に表示される通知で内容を読み、急ぎの案件だけ返信をしてくる。

和也の性格上、今日は先輩といるから返信はよこさないと思っていた。

しかし、意外にも早く返信が来たので少し驚く。

画像

ここで、違和感を二つ覚えた。

まずは返信が早いこと。緊急の用事以外、すぐには返信が返ってこないことが多い和也。

しかも食事の相手は先輩だ。時間的にも、バーなどに移動している時間ではない。

そしてもう一つ感じた違和感は、文面の節々から、妙な予防線を張っている感じが否めないのだ。

普段、食事が終わったら勝手に連絡してくるか、こちらからのLINEに対してタイミングの良い時に返信が来る。

最初に来たLINEにあった「遅くなるかも!」はまだ良い。しかし「また連絡するね」は和也から連絡するように仕向けられており、何だか歯切れが悪い。

何かを隠そうとする感じのLINEに、少しだけ違和感を覚えた。

拭えない違和感。更に決定打となったLINEとは?!

A2:LINEの通知機能がいきなりオフになっている

小さな違和感を覚えたままではあるが、しばらく平和な関係は続いていた。しかし、決定打となったのは映画館での出来事と、その後の和也の行動だった。

土曜日に一緒に映画館に入った際、和也の携帯が光った。映画館は、暗い。それに対比するかのごとく、明るく光る携帯の画面。

見たくなくても、少しだけ相手の画面は見えてしまう。

隣に座って和也が携帯をチェックした時、画面上にやけにハートマークが並んでいるメッセージが表示された。

画像

「LINE来てるよ。見なくていいの?」
「後ででいいや。仕事関係だったら面倒だし。」

仕事関係で、LINEにハートマークを大量に送ってくる人などいるのだろうか?

何くわぬ顔で携帯をポケットにしまう和也に対し、猜疑心を抱かずにはいられない。

—そう言えば、最近既読になるのが遅いな。

あの映画の後から、薄々そう感じてはいたものの、忙しいだけかと思っていた。そんな時に、和也の家に泊まりに行った際に、 気がついてしまったのだ。

和也がシャワーを浴びている間に、何気なく、先日二人で撮った写真を和也の携帯に送る。普段ならば、受信者である和也の携帯の画面が光り、通知されるものである。

しかし、机の上に置いてある和也の携帯には、何の通知も表示されない。

そしてそのときにようやく気がついた。
LINEの、通知機能がオフになっていたことを。

画像

以前ならば送ったLINEは画面に表示されていたし、通知機能でメッセージが届いたことも表示されていた。

急に通知機能をオフにするなんて、怪しすぎる。

うっかり見てしまったハートマーク入りのメッセージに、通知機能オフ。そしてこちらからの連絡を阻止するかのような返信内容。

—完全に、クロだわ。

私の疑いは、確信に変わった。

いつもと同じ行動をすれば良いのに、バレないようにと無駄な気遣いと手回しで、完璧に隠せたと思っているのかもしれない。

しかし普段しないような妙な気遣いとその行動が、逆に仇となることを、世の中の男性は分かっていないようだ。

▶NEXT:8月19日土曜更新予定
LINEの答えあわせ【Q】:送る時間には要注意?LINEを送るベストタイムとは

<これまでのLINEの答えあわせ【A】>
vol.1 デート後「今日は楽しかったです!」の一文に潜む、女の嘘。
vol.2 日記かよ?!一方的に “俺通信”を送る男が結婚できないワケ
vol.3 女性の「また誘って下さい♡」の真意、勘違いする男たち
vol.4 あなた、誰だっけ。「元気?」と送ってくる仲良し勘違い男
vol.5 デート後のお礼LINE。すぐ送るのは、翌日持ち越したくないだけ
vol.6 会話をスタンプで済ませないで!スタンプ乱発男に冷めた瞬間
vol.7 「忙しくて予定分からない」は、決定打に欠く女への常套句
vol.8 これってコピペ?男性からのLINE、スクショで情報共有する女たち
vol.9 先輩に紹介された女性からのLINE、既読スルーにはできません!
vol.10 仕事後の彼に「お疲れさま♡」とLINEを送る女の本音
vol.11 いい女って言われたい。トキメキを忘れた女の悪戯
vol.12 「またみんなでご飯に行きましょう^_^」が意味する、女の打算
vol.13 LINEを送る、ベストなタイミングは? 男の本音と食い違う、女の妄想
vol.14 「この一文、男性から貰うと好きになる」彼女が落ちたLINEとは?

あなたにおすすめ