<ベガルタ>きょうホーム広島戦

 J1仙台は12日、リーグ戦第22節広島戦(13日19時・ユアスタ仙台)に向け、仙台市の紫山サッカー場で約1時間、最終調整した。

 紅白戦では、FW石原がワントップを務め、シャドーストライカーのFW西村と連係を確認。新加入のブラジル人DFビニシウスは控え組の最終ラインで精力的に動き回った。

 仙台は6勝5分け10敗の勝ち点23で13位。前節は磐田に0-0で引き分けた。DF平岡が累積警告で広島戦は欠場する。守備の要を欠く苦しい状況だが、一丸となって8戦ぶりの白星を目指す。

 広島は3勝6分け12敗の勝ち点15で17位。前節はG大阪に2-2で引き分けた。中盤の要のMF青山が累積警告で欠場する。仙台には追い風となりそうだ。

 渡辺監督は「監督が(7月にヨンソン監督に)代わり、これまでの広島のイメージを払拭(ふっしょく)したい。FWパトリックら前線を個で打開できる選手がそろっているので、最大限注意したい」と話した。

あなたにおすすめ