カラバイヨに4連続本塁打浴びる

群馬―福井 0―12で大敗し、肩を落とす福井の選手たち=12日、群馬県高崎市の城南球場

 ルートインBCリーグ西地区の福井ミラクルエレファンツは12日、群馬県高崎市の城南球場で東地区の群馬ダイヤモンドペガサスと戦い、0―12で敗れた。後期通算10勝13敗2分けで、西地区3位。次戦は13日、富山市のアルペンスタジアムで富山GRNサンダーバーズと対戦する。

福井 000 000 000…0 101 405 10×…12 群馬

 【評】福井は東地区首位の群馬に完敗。打線はわずか1安打で無得点。投手陣は、カラバイヨに第2打席から4打席連続の本塁打を浴びるなど16安打12失点と崩れた。

 先発浜岡秀輔は一回、2四死球を与えると適時打で先制点を献上。三回にカラバイヨにソロを許し、四回には3ランを被弾。4回6失点で試合をつくれなかった。0―6の六回には代わった藤原静也が打者9人の攻撃で5失点。大勢を決められた。

 打線はトーレスの前に沈黙。七回に片山雄哉が放った中前打のみに封じられた。

あなたにおすすめ