Gallantの曲「Miyazaki」は誰のこと?

J-WAVEで放送中の番組「SEASONS」(ナビゲーター:マリエ)のワンコーナー「MON CAFE FAV STYLE」。アーティストのファッションのこだわりや、お気に入りの曲をセレクトしていだだきます。8月12日(土)のオンエアでは、R&B シンガー、Gallantが登場しました。

Gallantは、ロサンゼルスを拠点に活動しています。Drake以降のオルタナティヴなR&B、アンビエントなR&Bサウンドが注目を浴びています。「FUJI ROCK FESTIVAL '17」でのステージも好評だったようです。

Gallantが昨年リリースしたアルバム「Ology」には“Miyazaki”という楽曲が収録されていて、音楽ファンの間では話題になっていました。この楽曲は、まさに、ジブリ作品を手掛けてきた宮崎駿監督からのインスピレーションを受けて作ったそうです。Gallantは彼の大ファンで、宮崎作品はすべて観ているそうです。

「一番好きなのは『千と千尋の神隠し』。宮崎駿の映画は僕にとって、特別な意味を持っているよ。週に一度、地元でパーティーをしているんだけど、そのときに必ず宮崎作品を一本観ることが習慣になっているんだ。だから今回、宮崎監督の国でもある日本に来ることができてうれしいし、次回来たときはぜひ『ジブリ美術館』にも行ってみたい。宮崎監督は本当に素晴らしいストーリーテラーだと思う」と、宮崎監督への思いを語りました。

ちなみにマリエの話では、アメリカでは「となりのトトロ」は可愛いから好きという人は多くても、「千と千尋の神隠し」は怖すぎて観られないという人が多いそうです。

さらに、Gallantにファッションのこだわりについてもお聞きしました!

「一番大切にしているのは、着やすさと、質の高いものであること。だけど、あまりにもありふれた感じは好きじゃないし…今は、70年代風のファッションが好きで、ブラウン系やエンジ系が好み。今日着ているシャツもブラウン系の黄土色っぽい感じ」とGallant。

続けて、「靴はバレンシアガが好きで、どこを歩いていてもカーペットの上を歩いているような履き心地の良さがあるんだ。最近買ったアイテムは、オレンジ色のヴェルベット地の上下セットアップのスウェット。素材は70年代風のソファー生地の感触に似ていて、着ているとソファーに包まれているような感じになるから気に入ってるよ。あとは虎の刺繍がしてあるグッチのジャケット。虎柄っぽいインナーもジャケットと合わせてお気に入りだよ」と、こだわりを語ってくれました。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SEASONS」
放送日時:毎週土曜 12時−15時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/seasons/

あなたにおすすめ