音楽フェス「イナズマロック」へ、フードGPで味競う 滋賀

画像
43の飲食店がブースを構えた「イナズマフードGPin草津」(滋賀県草津市大路2丁目・西友跡地)

 滋賀県最大の音楽イベント「イナズマロックフェス2017」に出店する飲食店を決めるイベント「イナズマフードGPin草津」が12日、草津市大路2丁目の西友跡地で始まり、県内外の43店舗が味を競った。

 9月16、17日に同市の烏丸半島である同フェスに連動して、市内のイベント企画会社や草津青年会議所などが企画し、3回目。来場者に好きな店舗を投票してもらい、上位20店が出店できる。

 会場には丼や麺類、揚げ物など多彩なブースが並び、近江牛など地元の食材をアピール。ダンススクールの生徒らによるステージ発表や工作の体験教室もあり、家族連れらでにぎわった。

 13日も開かれる。午前10時~午後9時。

あなたにおすすめ