<ミスピーチ>55周年同窓会に歴代メンバー集結 笑顔で福島のモモPR

画像
新幹線の乗客を見送る歴代ミスピーチ

 福島県産モモのPR役として誕生から55周年を迎えた「ミスピーチ」の歴代メンバーが12日、JR福島駅の新幹線ホームに立ち、現役時代に負けない笑顔で乗客にモモを配った。

 55周年の同窓会に先立ち約50人がかつてのピンク色のユニホーム姿などで、東北新幹線上り列車の乗客らに主力品種「あかつき」を渡し、見送った。

 第42代(2004年度)メンバーの郡山市の主婦渡辺麻美さん(35)は「2度目の挑戦で選ばれた。懐かしい仲間に囲まれ、タイムトリップしたようだ」と話した。

 福島市内のホテルであった同窓会には第54代(16年度)までの95人が参加。初代(1963年度)の佐藤浩子さん(73)=福島県喜多方市=は「夏休みのアルバイトとして福島駅でモモを販売した」などと振り返った。

 ミスピーチは「桃娘」としてスタート。「ピーチガール」を経てミスピーチになった。歴代ミスは延べ560人を超える。

あなたにおすすめ