ジャンプ、小林の23位が最高

GP男子個人第3戦

 ノルディックスキーのグランプリ(GP)ジャンプ男子は12日、フランスのクーシュベルで個人第3戦(ヒルサイズ=HS135メートル)が行われ、日本勢では小林潤志郎(雪印メグミルク)がただ一人、1回目の上位30人による2回目に進み、123.5メートル、122メートルの239.2点で23位になったのが最高だった。

 原田侑武(雪印メグミルク)は32位で、中村直幹(東海大)が34位。作山憲斗(北野建設)は36位で、佐藤幸椰(雪印メグミルク)は45位だった。(共同)

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む