トピック熊本のニュース

「空気大砲」に歓声

大津町護川小で科学実験教室

「空気大砲」から発射された蒸気の固まりを浴びる子どもたち=大津町

 大津町杉水の護川小で10日、科学実験教室が開かれ、子どもたちが風船やシャボン玉などを使った“不思議な世界”に歓声を上げた。

 学童保育を運営しているNPOこどもサポート・みんなのおうち(同町)が開催。子どもたちは、割れにくいシャボン玉を手袋ではじいたり、上向きにしたドライヤーの風で風船やカップラーメンの容器を浮かべたりして、科学の面白さに触れた。

 「空気大砲」では段ボール箱の両側をたたくと、円形の穴から蒸気の固まりが発射され、子どもたちの顔を真っ白に包み込んだ。

 野村真愛美さん(10)は「最初は空気大砲の蒸気が怖かったけど、全然痛くなかった。興味深い実験が多く、ぜひ自宅で挑戦してみたい」と目を輝かせた。(横山千尋)

あなたにおすすめ