今季の欧州サッカーは荒れる!?アヤックスが開幕戦で52年ぶりの失態

いよいよ欧州サッカーシーンが本格的な開幕を迎えつつある。

そんななか、プレミアリーグでは王者チェルシーが開幕戦でまさかの敗戦を喫した。そして、オランダでも波乱があった。

昨季2位だったアヤックスが、ヘラクレス・アルメロ相手に1-2で逆転負けを喫したのだ。

Optaによれば、ヘラクレスがエールディビジの試合でアヤックスに勝利するのは、1965年以来なんと52年ぶりのことだそう。なお、ヘラクレスは昨季10位だった。

一方、昨季はUEFAヨーロッパリーグで決勝にも進出したアヤックス。ドルトムントに引き抜かれたピーター・ボス監督の後釜にマルセル・カイザー氏を据えたが、CL予選でもすでに敗退するなど勝ちに恵まれていない。

不整脈に倒れたヌーリについてのショックや、新鋭DFダビンソン・サンチェスの移籍騒動(その影響で開幕戦はメンバー外)などもあるが、アヤックスの敗戦は現地でも驚きの結果として受け止められている。

カイザー監督は「我々は0-1で試合を決めなければいけなかった。ダビンソンがいたにせよ、いなかったにせよ。言い訳にならない」などと述べていたそう。

アヤックスは来週、ローゼンボリとのEL予選を戦う。

あなたにおすすめ