佐賀のり配り帰省客にPR 県有明海漁協

©株式会社佐賀新聞社

「お帰りなさい」とのりを手渡す有明海漁協南川副支所女性部のメンバー=佐賀空港

 佐賀のりのおいしさを知ってもらおうと県有明海漁協南川副支所は10日、佐賀空港で帰省客らに佐賀のりを配り、PRした。

 同支所女性部などの15人が参加し、南川副地区産の初摘みの佐賀のり350袋を無料で配った。同支所の馬場賢一主任は「天候が良く、特にうまみのあるのりができた。初摘みはやわらかく、香りがあるのが特徴」と話す。

 佐賀のりは14年連続で販売枚数が全国一。PR活動も14回目となる。同支所女性部の久保久美子さんは「ふるさとで生産されるのりのおいしさを知らない人も多い。ぜひ味わって」と話した。

あなたにおすすめ