朝日で「お盆朝市」 盆花や加工品を販売

画像

 朝日町のなないろ朝市組合(澤井雅樹会長)は13日、同町横水の交流体験施設・なないろKANで「お盆朝市」を開き、盆花や地元の味覚を買い求める大勢の家族連れらでにぎわった。

 墓参りやお盆に帰省する家族らを迎える準備をしてもらおうと毎年開き、20回目。枝豆やカボチャ、キュウリといった地場産野菜のほか、おはぎや押しずし、花などが並んだ。

 「じゃがいもフェス&朝市ビアガーデン」も同時開催され、来場者は地元のジャガイモを使ったフライドポテトやジャガバターを食べたり、朝市で買った加工品をビールなどと味わったりしていた。買い物をした人を対象にした抽選会もあった。

あなたにおすすめ