死後、グレン・キャンベル『Adiós』がUKチャートで最高位を記録

©ユニバーサル ミュージック合同会社

8月8日火曜日、享年81歳で亡くなったグレン・キャンベルの訃報を伝える数々のニュースにイギリスのファンは反応を示した。偉大なカントリー・ポップ・シンガーであり、ギタリストの最後のアルバム『Adiós』はこの地域ではUMC(Universal Music Catalogue)から6月にリリースされ最新のアルバム・チャートで11ランク・アップして、2位まで上昇したとオフィシャル・チャート・カンパニーが発表した。

アルバムには、アルツハイマー病診断後に行われた2012年のグレン・キャンベルの「グッドバイ・ツアー」のあとレコーディングされた12曲が収録されており、イギリスのチャートで3位に初登場した。さらにまた、翌週はトップ10内の6位に入り、この数週間で28位、28位、13位と這い上がり続けながら、トップ30に残り続けていたが、現在、エド・シーランの『÷ 』に次ぐ2位に上り詰めた。

さらに、スコットランドでは、『Adiós』は、先週の5位から2位の座にいたエド・シーランを追い抜いて、今週の1位となった。また『Adiós』はオフィシャル・チャート・カンパニーのアメリカーナ・アルバム・チャートにてチャートにおいても、イメルダ・メイの『Life Love Flesh Blood』から、首位を守り抜いた。

『Adiós』は全米アルバム・チャートの40 位に初登場するなど、多くの他の国でも大きな成功を収めた。全米カントリー・チャートでは最高位7位を記録、ニュージーランドのヒートシーカー・チャートではトップの座を獲得した。アルバムは8月4日、イギリスのBPIからシルバー・ディスクに認定された。

グレン・キャンベル最後のアルバム『Adiós
購入はこちら iTunes / Apple Music / Spotify

あなたにおすすめ