復活は間近?イ・ボミが最終日“66”の猛チャージ!

画像
“66”の猛チャージを見せたイ・ボミ、ついに復活か?(撮影:上山敬太)

<NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 最終日◇13日◇軽井沢72ゴルフ 北コース(6,655ヤード ・パー72)>

この3日間で一番の笑顔がはじけた。韓国の“スマイルキャンディ”ことイ・ボミが、この日6バーディ・ノーボギーの“66”をマーク。トータル8アンダーまでスコアを伸ばし、7位タイで競技を終えた。

今月21日の誕生日を前に、昨日行われたファンたちとの誕生会でリフレッシュして臨んだ最終日のラウンド。2アンダー・31位タイのスタートから、前半に2つ、後半には3連続を含む4つのバーディをゲットし、ボギーはゼロ。この日だけで6つスコアを伸ばす猛チャージに、「とても、すごく嬉しかった」と満面の笑みが広がった。

先週、今週と2週続けてプロアマ戦で一緒になった日本女子プロゴルフ協会の樋口久子相談役から「何も考えず、右に(体重を)乗せて回るだけ」というアドバイスをもらい、「ショットが良くなってきた」というボミ。これまでは、「ショットの不調をグリーン上まで引きずってしまい、パットにまで影響していた」が、2日目から「ショットがいい」と言うように、この日も6つのバーディの内5つは2〜3mにつけたショットから生まれた。

今季はいまだ勝利なし。優勝については、「まだまだ成績を考えずに、自分のスイングに自信を持ってやりたい」と述べるにとどめたボミ。しかし、専属キャディの清水重憲は、「2つ3つ続かないと何とも言えないけど、この2日間のプレーは強い時と重なった」と目を細めた。ファンが待望する“強いボミ”の復活はまもなくだ。

あなたにおすすめ