楽天が島内11号決勝2ランで2連勝、首位ソフトバンクをピタリと追走

楽天は13日、敵地でのオリックス戦に4-2と競り勝ち、2連勝を飾った。ウィーラーが先制犠飛とダメ押し25号ソロを放つと、島内が11号決勝2ラン。首位ソフトバンクから一歩も離れず追走を続ける。

ウィーラー25号含む2打点、先発辛島は7回途中2失点で8勝目

 楽天は13日、敵地でのオリックス戦に4-2と競り勝ち、2連勝を飾った。ウィーラーが先制犠飛とダメ押し25号ソロを放つと、島内が11号決勝2ラン。首位ソフトバンクから一歩も離れず追走を続ける。

 楽天は初回に1番・茂木が左翼への二塁打で出塁すると、1死一、三塁からウィーラーが左翼へ犠飛を上げ、先制に成功する。3回にオリックス伊藤のソロ弾で同点とされるが、直後の4回に島内が値千金の11号2ランで勝ち越しに成功。6回にはウィーラーが25号ソロを左翼スタンドに叩き込んでダメを押した。

 先発の辛島は3回に伊藤にソロ弾、7回にはロメロにソロ弾を許すも、安定感ある投球で6回2/3を投げて4安打無四球5奪三振で2失点。今季8勝目を手に入れた。

 オリックスはソロ2発で2点を挙げるも打線がつながらず。先発の西は7回4安打4失点と粘投したが、今季6敗目を喫した。(Full-Count編集部)

あなたにおすすめ