登別更生保護女性会がビデオフォーラム、役割学ぶ

画像

 登別更生保護女性会(廣瀬淑子会長)のビデオフォーラムが7日、緑町の市民活動センター・のぼりんで行われ、参加者が更生保護の役割について理解を深めていた。

 更生保護全般や同会の役割を知ってもらおう―と毎年開催している。ビデオは全21タイトル。更生保護をテーマにした内容では、保護施設の歴史や概要、保護内容、処置プログラム、出所した高齢者が自立して生活保護を受ける過程などが紹介された。

 同会が協力している市内の通学合宿の様子なども上映された。廣瀬会長は「全国に17万人の女性ボランティアがいる。さまざまな活動に取り組んでいることを知ってもらいたい」と話していた。 (石川昌希)

【写真=映像を通じて更生保護の役割を学んだフォーラム】

あなたにおすすめ