篠山の景観を後世に残そう 住民ら保全活動体験 アケボノツツジ自生

画像

 愛媛県の愛南町と宇和島市、高知県宿毛市にまたがる篠山(1065メートル)の美しい景観を後世に残す取り組みを知ってもらおうと、環境省土佐清水自然保護官事務所などは山の日の11日、住民らが山頂に自生するアケボノツツジの保全活動に触れる登山ツアーを開いた。

あなたにおすすめ