トッテナム、D・サンチェス獲得が合意か…セルタMFにも接近

©株式会社コリー

『The SUN』は12日、「トッテナム・ホットスパーは2名の獲得に近づいている」と報じた。

先日から噂になってきたのはアヤックスのコロンビア代表DFダビンソン・サンチェスだ。

昨季欧州にやってきたばかりの21歳であるが、センターバックとしてアヤックスのレギュラーを獲得し、大きな活躍を見せてきた。

トッテナムは彼の獲得に向けて3500万ポンド(およそ49.3億円)の入札を行っているとのことで、すでに契約を結ぶための口頭合意があるようだ。

アヤックスは12日のヘラクレス・アルメロ戦でダビンソン・サンチェスをメンバーに入れておらず、これは移籍の可能性が高まったためだと伝えられている。

また、トッテナムはセルタ・デ・ビーゴのMFパペ・シェイク・ディオップの獲得にも近づいているとのこと。

パペ・シェイク・ディオップ・グエイは1997年生まれの20歳。セネガルの生まれであるがスペインで育ったボランチだ。

2015年にはスペイン代表の一員としてUEFA U-19選手権を制覇しており、すでにトップチームでも出番を得ている。

トッテナムは彼の獲得に向けて1500万ポンド(およそ21.1億円)を用意しており、来週にも交渉を完了させたいと考えているとのことだ。

あなたにおすすめ