U-18日本代表、加藤のV弾でU-18チェコ代表を2-1で下し今大会初勝利!

 8月13日、「2017 SBSカップ国際ユースサッカー」第3節が草薙陸上競技場で行われ、2連敗中のU-18日本代表と勝ち点4のU-18チェコ代表が対戦した。
 試合は18分にMF田中陸(柏レイソルU-18)のゴールにより先制した日本だったが、74分に同点に追いつかれ、1-1のまま試合は終盤へ。1-1のままPK戦に突入かと思われた後半アディショナルタイムに日本は、DF石原広教(湘南ベルマーレ)のクロスを途中出場のFW加藤拓己(山梨学院高等学校)が見事に頭で合わせ勝ち越しに成功。このまま試合は2-1で日本が勝利し、今大会初勝利を挙げた。

あなたにおすすめ