アニメ1週間:叶姉妹がコミケ降臨 「マクロスΔ」が劇場版アニメに

画像
「コミックマーケット92」で名刺を手渡す叶姉妹

 1週間のアニメのニュースをまとめて紹介する「アニメ1週間」。今回(6~12日)は、日本最大の同人誌即売会「コミックマーケット(コミケ)92」にタレントの叶姉妹が登場した話題やテレビアニメ「マクロスΔ(デルタ)」の劇場版アニメが製作されるニュースなどが注目された。

 6日、「マクロスΔ」の劇場版アニメが製作されることが明らかになった。内容、公開時期などの詳細は今後、発表される。

 7日、「ハルタ」(KADOKAWA)で連載中の樫木祐人さんのマンガ「ハクメイとミコチ」がテレビアニメ化されることが分かった。「暗殺教室」「がっこうぐらし!」などのLerche(ラルケ)が制作し、「サザエさん」「文豪ストレイドッグス」などに参加してきた草薙が美術を担当する。

 8日、小学館のマンガアプリ「マンガワン」で連載中の火野遥人さんのマンガ「たくのみ。」がテレビアニメ化され、2018年にTBSで放送されることが明らかになった。「うたわれるもの」などの小林智樹さんが監督を務め、「デート・ア・ライブ」シリーズなどのプロダクションアイムズが制作する。

 9日、「週刊少年サンデー」(小学館)で連載中のコトヤマさんの人気マンガが原作のテレビアニメ「だがしかし」の第2期が制作され、18年に放送されることが明らかになった。第2期のタイトルは「だがしかし2」で、新キャラクターの尾張ハジメも登場する。9日発売の同誌37・38合併号で発表された。

 11日、10月から放送を予定していたテレビアニメ「ポプテピピック」の放送が3カ月延期されることが分かった。18年1月に放送がスタートする。延期の理由は「キングレコードの勘違いにより」などと発表された。

 11日、「コミケ92」が東京ビッグサイト(東京都江東区)で開幕した。初日は、叶姉妹が、東ホールの一般ブースにサークルとして初出展。開幕直後の午前10時半ごろには2000人以上が並ぶなど盛況だった。

あなたにおすすめ