巨人の阿部慎之助、通算2千安打

生え抜きでは5人目

プロ野球広島戦で通算2千安打を達成し、花束を掲げる巨人の阿部慎之助内野手。右は祝福する広島の新井貴浩内野手=13日、広島市のマツダスタジアム
9回巨人1死、阿部が右前打を放ち、通算2千安打を達成=マツダ

 巨人の阿部慎之助内野手(38)が13日、マツダスタジアムで行われた広島20回戦の九回に今村から右前打を放ち、史上49人目の通算2千安打を達成した。巨人の生え抜きでは川上哲治、長嶋茂雄、王貞治、柴田勲に続いて5人目で、その中で大学卒は長嶋以来、2人目。

 阿部は東京・安田学園高から中大を経て、2001年にドラフト1位で入団。1年目から捕手として活躍し、01年3月30日の阪神との開幕戦で星野伸之投手からプロ初打席で初安打を記録した。17年目の今季は内野手登録で臨み、残り83本から節目の数字に到達した。

あなたにおすすめ